タイトル上広告

「シンガポールマラソン2019(The Standard Chartered Singapore Marathon 2019)」エントリー受付中

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
シンガポール情報はここから

シンガポールマラソン2019エントリー受付中

毎年恒例のシンガポールマラソン(The Standard Chartered Singapore Marathon)のエントリーが始まった。
今年のシンガポールマラソンは2019年11月30日(土)開催となる。(10Km、5Kmはその翌日の12月1日)
フルとハーフは長らく日曜日開催で午前4時半のスタートだったのだが、今回は11月30日(土)のレースとなりスタートは午後6時になった。
詳細は下記の公式WEBサイトを参照して欲しい。

https://singaporemarathon.com

今年は土曜日午後6時スタート

フルとハーフが土曜日、しかも夕方スタートになったことは日本からの参加者には朗報だ。
なかなか休暇が取れず、ゴールしてすぐにチャンギ空港に向かう週末弾丸ツアーで参戦している日本人ランナーも割と多いのだが、その場合でも今回はスケジュールに余裕ができるのではないかと思う。
レース前日の金曜日に仕事を終わらせてから空港に向かいシンガポール行きの夜便に搭乗。
フライト時間はおおよそ7時間で、機内で寝ているうちにレース当日土曜日の早朝に現地到着となる。
ホテルに荷物を預けて、マリーナベイ・サンズでゼッケンを受け取るついでに、マリーナ周辺で観光やコースの下見ができる。
レースが終わるのは未明なので、そのままホテルに戻って日曜の朝までぐっすり眠れる。
あとは帰りのフライト時間までシンガポール市内を観光すれば良い。
タイトなスケジュールではあるが、帰りのフライト時間を気にしながら走るよりは随分と心に余裕ができるのではないだろうか。

また今までのような早朝スタートだと、筆者のような鈍足ランナーの場合はレース中に夜明けを迎えてしまい、南国の日差しにただでさえ少ない体力をさらに削られる羽目になっていた。
シンガポールの日没は午後7時頃なので、今回の夕方午後6時スタートであればその心配もなく、日焼けの心配も少ない。

シンガポールマラソンとは


2002年から始まった「The Standard Chartered Singapore Marathon」は、参加者が約5万人にもなるシンガポール最大のマラソン大会だ。
シンガポールの超近代的なビル群、緑溢れる街並み、そして様々な文化が入り交じった風景を堪能することができる大会だ。
基本的にフラットなコースなので、良タイムを獲やすい大会と言える。
日本の大会と比較しても給水所や栄養補給スタンド、医療対策がきっちり整備されている大会なので安全性は高い。
筆者のような運動不足の中年でも何とか無事にフルマラソンを完走できている。

レースカテゴリ

今回は5つのカテゴリでの開催となる。
フルマラソン(42.195Km)11月30日(土)午後6時スタート 制限時間:7時間半
ハーフマラソン(21.1Km) 11月30日(土)午後6時スタート 制限時間:4時間
駅伝(5人で42.195Km)11月30日(土)午後6時スタート 制限時間:7時間半
10Km 12月1日(日)午前6時半スタート 制限時間:2時間半
5Km 12月1日(日)午前8時半スタート 制限時間:1時間15分
※上記スタート時間は変更になる可能性があるので注意

エントリーフィー

エントリフィーはフルマラソンだと下記のようになっている。

ハーフは下記の通り。

Early Bird(早期申し込み優待)があるので、早く申し込むほど安くなる。
すでに最も割引率の高いSuper Early Birdは締め切られているが、6月30日までの申し込みならば、フルマラソンだとシンガポール在住者(Local)はS$100、外国人(INT’L)はS$125となっている。
シンガポールに居住しているパスホルダーの日本人は、Localとしてエントリーできる。
エントリーする決心がついているのであれば早めにエントリーすることをお勧めする。

コース

コースに関しては現時点では未定で、スタート地点とゴール地点だけは決まっている。

スタート地点は「F1 Pit Building」

ゴールは「Floating Platform」

制限時間

気になる制限時間は下記の通り。
フルマラソンと駅伝が、例年より30分制限時間が延びたのは鈍足ランナーには朗報だ。

フルマラソン 7時間半
ハーフマラソン 4時間
駅伝 7時間半
10Km 2時間半
5Km 1時間15分

制限時間が延びた分、今まで緩く管理されていたカットオフ(足切り)が、きっちり切られてしまうようになる気がする。

申し込み方法

下記のサイトから申し込みができる。
画面を日本語表記に切り替えられるので英語が苦手な人にも安心だ。

https://endurancecui.active.com/new/events/61068954/select-race?_p=9803388039484027

申し込み後

レース直前の2019年11月27日から30日の間に「Marina Bay Sands Expo and Convention Centre」でゼッケンやレース当日の荷物預け入れ用のバッグを受け取る必要がある。

受付時間は下記の通り。

11月27日(水)午前10時から午後9時まで
11月28日(木)、11月29日(金)は午前11時から午後8時半まで
11月30日(土)レース当日。午前9時から昼12時まで

上記は変更される可能性があるので公式サイトも必ず確認してほしい。

https://singaporemarathon.com/race-entry-pack-collection/

おすすめホテル

今回SCSM2019で公式サイトから、おすすめホテルが予約できるので参考にして欲しい。
日本人観光客も多く宿泊するホテルだ。

https://singaporemarathon.com/accommodation/

以上、各位のエントリーと当日の奮闘を祈る!

関連コンテンツ