新型コロナウイルス|シンガポール入国禁止対象国を拡大 日本も対象になる可能性も

スポンサーリンク

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

スポンサーリンク

新型コロナウイルス|シンガポール入国禁止対象国を拡大 日本も対象になる可能性も

入国禁止対象国に韓国(全土)とイタリア北部、イラン(全土)が追加

記事執筆時点の外務省の発表によれば、22の国と地域で日本からの入国に制限が設けられる事態となっている。また、東南アジアにおいて感染ルートとして日本人が介在するケースが報道され、各国の入国制限が拡大している。

感染源は日本人?初の感染者に大揺れのインドネシア 「感染者ゼロ」から渦中に転じ一気に広がるコロナ・パニック | JBpress(Japan Business Press)
新型コロナによる感染症が世界を混乱に陥れているが、世界第4位の人口を擁するインドネシアは長らく「感染者ゼロ」を維持してきた。しかし3月2日、ついに国内でインドネシア人の感染が初めて確認された。しかも感染源となったのは日本人だとされており、現地在留日本人の間に衝撃が走っている。
マレーシアの新型コロナウイルス感染者29人、日本からの渡航は検査強化対象に(マレーシア) | ビジネス短信 - ジェトロ
中国・タイ、日本を隔離対象 インドはビザ無効に(写真=AP)
中国の上海市や北京市は3日、新型コロナウイルスの感染が逆流するのを防ぐため、日本から入国した駐在員や旅行者らに14日間の自宅待機や外出制限などの隔離を求めることを決めた。インドも未入国の日本人などに

シンガポール当局もイラン、イタリア北部、韓国、そして日本への不要不急の渡航を延期するよう勧告を行った。また、4日の23時59分より、過去14日以内に上記のイラン、イタリア北部、韓国への渡航歴がある旅行者は、入国とトランジットを許可されない旨の発表を行い、入国禁止対象国を拡大した。

MOH | News Highlights
Find speeches, press releases, forum replies and parliamentary Q&A.

現時点では日本は対象国には含まれていないものの、これまでの拡大傾向を勘案すれば、いずれ入国禁止対象国に含まれる可能性は十分ある。これは日本国内の感染拡大状況や、アメリカをはじめとする主要国の対応を睨みながら決定されるものと思われる。

シンガポール滞在ビザの保有者への対応

過去14日以内に上記のイラン、イタリア北部、韓国への渡航歴があるシンガポール滞在ビザ所有者(各ワークパーミット、帯同ビザ、ロングタームビジットパス)は、シンガポールへの帰国日から14日間、MOHの監視の下で外出禁止となる。

最新情報は公式サイトで

日本もシンガポールも様々なSNS上のデマなどが問題となっている。
こういう時こそ、確実な情報を関係機関の公式サイトから得るようにして貰いたい。

シンガポール保健省(MOH)新型肺炎情報サイト

MOH | Updates on COVID-19 (Coronavirus Disease 2019) Local Situation
Ministry of Health (MOH) is an innovative, people-centred organisation, committed to medical excellence, the promotion of good health, the reduction of illness ...

シンガポール政府公式サイト

Home
Gov.sg – the official website of the Singapore Government.

外務省海外安全ホームページ「新型コロナウイルスの発生に関する注意喚起」

外務省 海外安全ホームページ|現地大使館・総領事館からの安全情報 詳細
海外に渡航・滞在される方々が自分自身で安全を確保していただくための参考情報を公開しております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました