スポンサーリンク

DBSから日本の口座への送金手数料は無料

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

スポンサーリンク

DBSから日本の口座への送金手数料は無料

2月に入り、そろそろ一部のシンガポール駐在諸氏においては、本帰国の内示が出始めることだと思う。
本帰国にあたり悩ましいのは、シンガポールの口座にあるお金をどうするかだ。
そのまま残す人もいるだろうが、ほとんどの場合は日本へ送金・換金することになると思う。
その場合、シンガポールの口座から日本の口座に送金することになると思うが、DBSがいつの間にか日本への送金手数料を無料化していたので、今回はその小ネタ備忘録。

手数料0、翌日入金、50,000ドル以上はレート優遇

Introducing transfers to Japan at

https://www.dbs.com.sg/personal/promotion/jpy-remit

fee | DBS Singapore
Most convenient way to send money to Japan!

詳細は上記のDBSサイトを見て欲しい。
手数料は0、日本の口座へは翌営業日入金となる、
実際のレートについてはDBSのネットバンキングから確認する事ができるので、他の送金方法(TransferWiseなど)と比較して貰いたい。

50,000ドル以上の送金はレートが優遇され、例えば記事執筆時点のレートで言えば送金金額が10,000ドルであれば、1ドル=80.0769円だが、50,000ドル以上であれば、1ドル=80.1539円となる。

このサービスの利点は、他に一切手数料が発生しない点だ。
表示されたこの金額が、そのまま翌営業日には日本の口座に入金されるので精神衛生上良い。

世の中には銀行による送金以外にも様々な送金サービスがあり、少額であれば非常に有利な条件での送金が可能だ。
ただ送金金額が数百万円以上と大きくなると、結局銀行と同様にSWIFT送金となって結構な手数料が生じることもあるので、事前に十分に確認して貰いたい。

DBS口座から日本の口座への送金方法は下記の記事を参照して欲しい。

シンガポールのDBSから日本の銀行口座への送金手順
シンガポールのDBSから日本の銀行口座への送金手順 シンガポールの口座から日本の口座へ初めて送金したときは、本当に...

以上、DBSから日本への送金手数料に関する備忘録

コメント

タイトルとURLをコピーしました