スポンサーリンク

自転車シェアリング「oBike」デポジットの返金手続き開始

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

スポンサーリンク

自転車シェアリング「oBike」デポジットの返金手続き開始

先日、自転車シェアリングサービス「oBike」のシンガポール撤退を記事にしたが、返金が進んでいなかったデポジットについて動きあった。

デポジット返金手続きサイトが開設

デポジットの返金が進まず、利用者やシンガポール当局から非難されているoBikeだが、返金手続き専用のサイトを立ち上げて、希望者に必要な手続きを進めるように促している。

Home

上記のサイトで必要事項を入力すれば返金手続きが進められることになる。
通常であればデポジットはoBikeのアプリ上で返金手続きが可能だが、事業が停止したシンガポールにおいてはそれができなくなっており、この専用サイトでの手続きが求められている。

デポジット金額、支払い方法、ICナンバー、電話番号、電話料金の請求明細などの個人情報の入力や提出が必要な上、デポジットを支払ったときの領収書(カードやペイパルの明細など)が求められている。
ほとんどの場合、オンラインでカードの履歴を追いかけることになると思うが、支払い記録を遡るにも限度があるので、返金希望者はすぐにカード履歴の入手に動いた方が良さそうだ。

すでに3000人が返金手続き

すでに3000人が返金手続きを行ったが、オンラインでの返金手続きが煩雑なことや、提出する個人情報が多いことに不満の声が上がっている。

oBike customers question need for more data, security of online refund form
“Why does the liquidator require credit card statements, IC numbers, phone bills or even student verification?”

自転車の回収も終わっておらず、立つ鳥跡を濁しまくりのoBikeである。

コメント

タイトルとURLをコピーしました